整体・腰痛

診察案内
各種保険取り扱い
荻窪接骨院・荻窪治療室
へのお問い合わせは
東京都杉並区荻窪5-22-8
藤和シティーコープ1階
  • 院長紹介
  • スタッフ紹介
  • 求人募集
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ
子ども100番

整体・腰痛

整体とは、体全体のバランスを手技のみで「神経のつまり」を取り、その流れをスムーズにすることにより自然治癒力を最高の状態で発動させることです。

腰痛治療の流れ

問診

体の歪みの検査

施術 ⇒ 歪みの矯正(痛みの原因となる筋膜にアプローチ)

日常生活の指導(普段の姿勢・体の使い方・水分補給・正しいウォーキングの説明)


*腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症による痛みやシビレであっても、治療により
 改善することが出来ますのでご相談下さい。
どうして水を飲むの?
水を飲むこと
人間の身体は、約70%が水分で占められています。
また、汗や排泄などにより1日に2.5~3リットルの水分が体外へ出ます。
きれいな水を飲むことは細胞を浄化し、身体の環境を内側からきれいにします。

ウォーキング
ウォーキングの必要性
1日30分以上のウォーキングを提案します。
身体の中心に位置する骨である仙骨は、人間としての生活を営む為のバランスをとる役割を果たしています。
睡眠不足、運動不足、あるいは肉体的、精神的ストレスを受けると仙骨はそのバランスを失い、痛み・しびれ等の症状が身体に出ます。
車社会の発達等の近代化により、人間は歩くことが極端に少なくなりました。
歩くことは、身体の中心に位置する仙骨のバイブレーション(動き)を高め、自然にバランスが取れるようになります。
まずは、できるだけ平たんな道を、荷物を持たずに自分のペースで歩きましょう。