挫傷(肉ばなれ)

Webから
お問合わせ

挫傷(肉ばなれ)について

挫傷(肉ばなれ)とは

筋肉の損傷を言います。

挫傷(肉ばなれ)の原因

スポーツなどで筋肉に急に強い収縮力がはたらいた時、自分の筋肉がその収縮力に耐え切られなくなり筋組織が引き延ばされて傷つく事で起こります。

挫傷(肉ばなれ)の症状

運動痛や筋肉の腫れ・内出血が起こります。

挫傷(肉ばなれ)の治療方法

徒手検査や超音波観察器での受賞の程度を見極めます。受傷直後はアイシング(現在アイシングの必要性に疑問府が付いていることもあり必要に応じて)・包帯やテーピングなどで圧迫を加え、損傷した筋肉にそれ衣装の負荷をかけずに回復するのを待ちます。痛みが軽減した頃から、患部を少しずつ動かし始めて筋肉の拘縮を予防します。その後、様子を見ながら軽めの運動を再開して元の機能を取り戻していきます。

挫傷(肉ばなれ)の予防方法

運動など体を動かす前にストレッチや柔軟体操をすることで筋肉に血流を促し予防できます。その他、テーピングなどによって筋肉をサポートして予防することもできます。


Webお問合わせ

電話する
TOP