むちうち損傷

Webから
お問合わせ

むちうち損傷について

むちうち損傷とは

衝突などにより、首に不自然な力が加わり、首がムチのようにしなって頚部に損傷を起こし、首を動かすことが困難になったりすること。頭痛やめまい、吐き気などを伴うことも多い。

むちうち損傷の原因

交通事故やスポーツで頚部に急激な力が加わり、首がムチのようにしなり頚部を損傷することによって起きる。

むちうち損傷の症状

首の痛みが取れなかったり、首から下の場所に痺れや痛みが出たり、一部内臓の働きが悪化することがあります。

むちうち損傷の治療方法

痛めた直後は休ませてカラーなどで固定します。その後、様子に合わせてマッサージや矯正などで首を元のバランスへ戻して行きます。

むちうち損傷の予防方法

車、自転車など、乗り物に乗るときはシートベルトやヘルメットなどを着用し、安全を心掛けて運転をすることで確実に減らすことが可能です。


Webお問合わせ

電話する
TOP