腕のしびれ

Webから
お問合わせ

腕のしびれについて

腕のしびれとは

しびれの多くは、神経が圧迫されたり、何らかの原因で神経が障害された時に起こると考えられます。神経には末梢神経といって脊髄から出て手や足など体に走っている神経があり、この走行の途中のどこかの部位で圧迫または障害を受けるとしびれが生じます。例えば腕ならば頸部から腕への途中が考えられます。ただし、末梢神経ばかりではなく、ときには脳梗塞など中枢神経の病気で起きることもありますので、気をつけなければなりません。血液循環が悪い場合、ストレスからくる場合もあります。

腕のしびれの治療方法

しびれの原因を絞り込み、カイロプラクティック、整体、はり灸、骨盤矯正等でしびれを取り除くように施術します。
例えば、肘から先だけに原因があるものの場合、

手背屈困難、下垂手(手関節・中手指節間関節・母指の伸展障害)、前腕と手の橈側や母指~示指との背側指間部の知覚障害・しびれが見られる場合、橈骨神経麻痺の圧迫が考えられます。

母指対立が困難、母指~中指・環指橈側の知覚障害と母指球筋の麻痺・しびれが見られる場合、正中神経の圧迫が考えられます。

手指内転が困難、小指・環指の尺側半分の知覚障害、尺側手根屈筋、環指・小指の深指屈筋、小指球筋、骨間筋等の麻痺、小指球筋の萎縮による環指・小指の鷲手変形、母指指節間関節が屈曲が見られる場合、尺骨神経の圧迫が考えられます。

圧迫されている各神経を、カイロプラクティック・整体・はり灸などで解放します。


Webお問合わせ

電話する
TOP