骨折、脱臼、打撲、捻挫、肉離れ
骨・筋・関節などの位置異常を整復する

Webから
お問合わせ

感染症対策を取り入れた暮らし
に応じる健康増進!特集 第2回

コロナ自粛と言われ、テレワークが導入されて早や数ヶ月が経ちました。めったに外出することもなくひたすら自宅でデスクワークする日々。生活の変化からどんなに気を付けていても過剰摂取気味になり、体重計に乗るのが怖い今日この頃です。

緊急事態も解除され、ようやく少しずつ外出できるようになった今、思った以上に身体がなまっていて動きが鈍くなっていることを自覚できず、階段近くや平坦な道なのにつまずいて転倒する人が続出、怪我では収まらず骨折の事故に至る人まで現れ、当院にも急患で見える患者様が増えております。

予防としては、日頃特に下半身のストレッチや体操が大切です。足の屈曲と伸展をよくやりましょう。それに適切な食事も欠かせません。

①骨・筋・関節などの位置異常を整復
(元々あるべき場所へ戻す)する

骨折、脱臼、打撲、捻挫、肉離れなどがおきたら、それらの
位置異常を整復(元々あるべき場所へ戻す)します。

骨・筋・関節などの位置異常を整復(元々あるべき場所へ戻す)する

 

②無血治療

当接骨院では、無血治療(出血させることなく治療すること)
により身体に傷をつけることなく、アキレス腱断裂(完全断裂)
や複雑骨折などの治療が可能です。
アキレス腱の完全断裂でも、外転外旋により、
負傷した足を前に出さなければ、松葉杖なしで当日から歩けます。

無血治療

「第1回の特集ページはこちらから見られます」


Webお問合わせ

電話する
TOP