免疫力向上・テレワークストレスを解消する

Webから
お問合わせ

感染症対策を取り入れた暮らしに応じる健康増進!特集 第1回

「テレワーク」が導入されて今までとは異なる様々な仕事場での長期間就業により、身体に合わない家具・環境に無理に適応させ続けている状態や、長時間の固定姿勢の維持により、骨盤をはじめとする骨格の歪みが生じ、腰痛などを起こし易くなります。

就業時の目の酷使は、眼球を動かす筋肉だけでなく、それと隣り合う顎を動かす筋肉、それに連なる首肩の筋肉にかけて、無意識に長時間の緊張を強いているため、目と首肩の疲労の蓄積へとつながっていきます。

新型コロナウイルス感染症という見えない敵への不安や警戒、新しい働き方・生活・国の動き、期限のない不安感・緊張感のために、自律神経亢進状態が続き、また 普段は休息の場であるご家庭でも就業する場合、姿勢の変化が少ないことから、いつも身体が緊張状態になって、なかなか安らぎスイッチが切り替わらない場合もあります。こうして、いつも全身が硬く力が入ったまま抜けにくいという身体状態を作ってしまう場合があります。

「テレワーク」他新しい生活に入ったことでお身体の違和感・痛み他のお悩みでお困りの方は、当院へ是非ご相談ください。

①免疫力向上!自然治癒力向上

新型コロナウイルスを撃退するのには、
まず身体の免疫力をあげることが不可欠です。
腰痛や肩こりをカイロプラクティック・はり灸・指圧・マッサージで
すっきり解消したとき、あなたの免疫力は格段にアップします。

免疫力向上!自然治癒力向上

 

②テレワークによる不調改善

テレワークに移行して早や2か月あまり。
運動不足もあいまって、心身の痛みやストレスもピークに。
身体の組織を活性化して動きを回復させるためにも、
しっかりメンテナンスしましょう。

テレワークによる不調改善

Webお問合わせ

電話する
TOP