院内の衛生管理対策

Webから
お問合わせ

院内の衛生管理対策を
徹底させて頂いております

当院は現在下記のような出来得る限りの安全対策を取らせて頂いております。
(※令和2年5月18日以前の内容から更新内容の追加。記述のない部分は継続中。)

<院内に関して>
〇院内の恒常的換気(換気扇ドア窓の開閉)
・換気扇の院内常時6台稼働、更衣室(男女)各1台常時稼働。(建物屋上のダクトより排気。)
・お灸の使用に応じてあと2台の換気扇が使用可。
・総合玄関の換気。朝・お昼休み・午後開始前。
〇次亜塩素酸Naでの院内清掃。(30分毎)
〇各ベッドの消毒。(患者さん交代時毎回、エタノール噴霧消毒、フェイスタオル交換。)
〇手洗いの推奨。(洗面所前での手洗いの呼びかけ)
〇体調のすぐれない患者さん・不安感のある方に、暫く様子をみて来院を控えて頂くようなお声掛け。
〇お電話による体調のご相談。
〇仕事の内容上、出張等の対応は現在のところ控えております。
〇次亜塩素酸Naでの院内清掃。(15分毎)

<スタッフに関して>
〇マスク常用。(毎日交換)
〇患者さん交代時毎回、手指の洗浄と消毒。
〇毎朝 検温し通勤。
〇毎朝 検温し→体温がいつもより高い・感覚の不調がある場合、欠勤。
〇スタッフは、繁華街など人の密集する場所に基本的に行かない。(私用含む)

<患者さんへの対応>
〇患者さんお一人毎に、施術後のフェイス台・上肢台のアルコール消毒及びフェイスタオルとフェイス紙の交換。

<運営方針>
〇以前よりも、同時間帯の受付人数に制限を設け、同一空間内で密にならないよう来院数を
管理・制限。
〇待合室での待機が不安な患者さんは、玄関外(※座席もご用意してあります)でもお待ちになれます。

<空調管理に関して>
〇玄関を常時解放。
〇換気のため全ての窓を全開、室内温度は冷暖房を強めにかけて適温を維持。
〇雨の強い日は、上記に加え 除湿器による調整。
(吹き込みがあまりにも激しい場合、多少窓を閉めます)

<衛生管理>
〇玄関入口前に手指洗浄用のアルコール設置、お手洗い前に除菌石けんによる手洗いの励行、
来院される患者の皆様には入室時の除菌のご協力をお願いしています。
〇総合受付前に、会話中の飛沫防止ビニールシートを貼りました。
〇全ての来客・患者さんに、入館前に、アルコール消毒による手指消毒をご協力頂いております。
〇一日の気候変動に合わせた新鮮な空気の入れ替えを保ちつつ、できるだけ快適な室温になるよう、窓の開閉を含めた細かい換気調整をしています。
〇待合室が混雑しないよう、患者さんの誘導・予約管理をさせて頂いています。待合室の外でお待ちになることもできます。(建物外部に専用座席設置)
〇治療院内の各ベッド間は、必ずカーテン半分以上閉めることで仕切っています。

「緊急事態宣言」発令後も、当院は通常通りの営業となります。
患者さん、近所の皆様とも 引き続きご協力を宜しくお願い致します。
体調・健康に関するご相談等ございましたら ご連絡頂けますと幸いです。
スタッフ一同 誠心誠意尽力させて頂いております。

令和2年8月11日
スタッフ一同

荻窪接骨院|骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷
荻窪治療室|骨盤矯正・整体・はり灸・マッサージ・美容はり・小顔整体・カイロプラクティック・ストレッチ


Webお問合わせ

電話する
TOP